海外情報サイト WORLDNAVI.NET
HOME 国別リンク集 REPORTS NEWS FORUM EVENTS TOOLS 海外宿泊予約 FAQ

メインメニュー

役立ちツール

ログイン
ユーザ名:

パスワード:


SSL
パスワード紛失

新規登録

世界日記: ベラルーシという国をご存じですか?  
Author: belapakoi
Published: 2003/3/2
Read 33717 times
Size 7.28 KB
Printer Friendly Page Tell a Friend
 

 ベラルーシという国をご存じですか?

 


ミンスク空港着陸前に撮影。空から見たベラルーシ。

 はじめまして! 在ベラルーシ9年目になるTと申します。このたびご縁がありまして、WORLDNAVI.NETにおじゃましています。私が住んでいる国ベラルーシについて、簡単ですがご紹介します。

 ベラルーシ共和国は旧ソ連から独立して12年という短い歴史を持つためか、日本ではまだあまり知られていない国の一つです。独立前はソ連の中にある「白ロシア社会主義共和国」という構成国の一つでした。ですから、ロシアとイメージが混同されやすいのですが、実際はベラルーシ人という民族もベラルーシ語という言語も、ロシア人やロシア語とは別にあり、独自の歴史や文化も持っています。


(※各写真をクリックすると拡大します。)


ベラルーシの特産工芸品 わら細工による絵

ベラルーシの特産工芸品 わら細工人形
  

ベラルーシはロシアとポーランドに挟まれた小国で、面積は日本の約半分です。公用語は現在のところベラルーシ語とロシア語です。ベラルーシ語はロシア語から見て一番近いところに位置している外国語です。共通点も多いのですが、それならロシア人はベラルーシ語を全て理解できるのかというと、それは無理なようです。ちなみにベラルーシ語から見て一番近い言語はウクライナ語です。

 もともと現在ベラルーシと呼ばれている領域に、小国家が誕生したのは9世紀のこと。しかし、10世紀末にはキエフ・ルーシ(今のウクライナ)の支配下に入りました。その後1230年代にリトワニア大公国の領土下に置かれ、やがてポーランド王国(1569年)、ロシア帝国(1795年)に支配されました。やがてロシアがソ連になると、現在のベラルーシの国境線がほぼ決定し、「白ロシア社会主義共和国」が誕生しました。(1919年)

 さて、このように簡単にベラルーシの歴史を紹介すると「多民族から支配ばかり受けている。」「ベラルーシ人は民族としてのアイデンティティーはないのではないか。」とよく思われるのですが、そうとは言い切れないようです。

 特にリトワニア大公国の領土下に置かれていたときは、ベラルーシ人がリトワニア人に迫害を受けていたわけではなく、逆に当時進んでいたベラルーシの文化がリトワニア大公国に積極的に取り入れられました。例えば文章語としてはリトワニア語よりベラルーシ語のほうが発達していたために、リトワニア大公国の公用語はベラルーシ語が採用されました。またリトワニア大公国の政治に登用されたベラルーシ人は多くおり、リトワニア大公国が定めた憲法もベラルーシ人が考案、ベラルーシ語で書かれました。

 また当時はフランツィスク・スカリナなど、ベラルーシ人の学者も多く出て、ヨーロッパで活躍していました。

 現在のベラルーシの領域にはリトワニア大公から遣わされた貴族ラジビル一族が支配を続け、ヨーロッパとロシアの東西の街道と、バルト海と黒海を結ぶ河川が交差する場所として、商人が集まり大変栄えていました。

ユネスコ世界遺産:ミール城 ラジビル一族の居城だった
首都ミンスク市内を流れるスヴィスロチ川。かつては黒海への交通路として使われていた。後ろに見えるのは古い町並みを再現したトロイツコエ地区。

 残念なことにポーランド王国やロシア帝国の支配下に入ってからは、ベラルーシ語の使用が禁止されるなど、迫害を受ける苦難の歴史が始まりました。

 ソ連時代も第二次世界大戦時には、ベラルーシ人の4人に1人が犠牲になり、またチェルノブイリ原発事故が発生したときには、風向きがベラルーシに向いていたため、深刻な被害を受けました。事故発生から17年になる現在でもその影響が終わることなく続いています。

 仕方がないことなのですが、日本の一般的なマスコミがベラルーシのことを取り上げるときは、チェルノブイリ関連のニュースやロシアとの統合の動きなどにテーマが限られています。独立後のベラルーシの経済状況は悪化しており、負の遺産を抱え込むことになるロシアはベラルーシとの統合に二の足を踏んでおり、現在のところ目立った進展はありません。

・・・このように書くと現在のベラルーシのイメージはずいぶん暗いもののように思われますが、実際住んでいるベラルーシ人はごく普通に暮らしています。また日本にはない豊かな自然がまだ数多く残っています。

 詳しくはHP「ベラルーシの部屋」でご紹介していますので、ご興味のある方はぜひ、一度覗きに来てください。

HP「ベラルーシの部屋」
http://belapakoi.s1.xrea.com/
(↑「こちらからどうぞ」より各コンテンツにアクセス出来ます。「はじめに」も一度ご覧下さい。)

 
ミンスク北東65キロの位置にあるボリソフ市郊外ユゼフォヴォ村の風景

 

 


ベラルーシの部屋 T (感想等はこちらへ) 2003.03.02

 
Article Rated: 9.63 (8 votes)
Rate this Article
Return to Category | Return To Main Index
(c) 2002-2008 WORLDNAVI.NET All rights reserved.